初心者のための投資オールガイドTOP > 債権はどこで買えるの?

債券はどこで売っているのでしょうか?

債券投資を始めるにはまず対象になる債券を購入しなければなりません。

つまり国債とか地方債、あるいは社債などです。

ではそうした債券はいったいどこへ行けば買うことができるのでしょうか?

ここではこれについて債券ごとに見ていくことにしましょう

国債や地方債はどこで買えるのか??

国債は銀行や証券会社へ行けば購入できます。

銀行の場合は都市銀行だけでなく地方銀行でも扱っています。

国債購入に関して分からないことも多くあるようでしたら、銀行の窓口でよく説明を受けてから購入することをおすすめします。

銀行なら分からないことは納得いくまで説明してくれるはずです。

また地方債についても銀行で扱っているケースは多いようですが、あらかじめ確認のうえ購入に当たるといいでしょう。

社債とは何なのか?またどこで買えるのか?

いま社債が注目されています。それは銀行の定期預金より金利が高く、また株式より安全な点が魅力になっているのです。

株に比べるとあまり馴染みのない「社債」ですが、それはどんな債券で、またどこへ行けば買えるのでしょうか。

「社債」とは企業が資金調達のために発行している債券のことです。

この社債には普通の社債のほかに一定の条件下で株式に転換できる「転換社債型新株予約件付き社債」や、弁済の優先順位が低いわりに利回りが高い「劣後債」などがあります。

よく「公社債」という言葉を耳にすると思いますが、これは国債などの公共債と社債を付け加えた債権全体のことを指す言葉です。

ではそうした社債はどこで買えるのでしょうか。

社債はどこで買えるのか??

社債は証券会社で扱っていますが、口座がないと購入できませんからあらかじめ口座を開設しておく必要があります。

また社債は売却単位が大きく、普通社債でも多くの場合100万円ぐらいの資金が必要です。

また「劣後債」などの人気の高い社債は200万円とか250万単位になっていることもありますから、それだけ大きな資金が必要なります。

でもネットのオンライン証券会社が発売する社債には10万円単位とか、場合によっては1万円単位のものさえあります。

初心者のための投資オールガイドTOP > 債権はどこで買えるの?