初心者のための投資オールガイドTOP > 株式投資で成功する方法

株で勝つための秘訣は?

株で成功するということは、つまり株で儲けるということです。

ではどのようにしたら株式投資で儲けることができるのでしょうか。

そのもっとも確実な方法は利益が出るまで株をやり続けることではないでしょうか。

何ごとも継続は力です。

株で儲けるのにこれほど確かな方法はありません。何ごとにおいても短期間で楽して儲ける方法などそう簡単にあるものではありません。

株だって同じことです。チャンスで買って、後は利益が出るまで忍耐強く買い続け持ち続けるのです。

「儲ける」ということは別の言い方をしますと「損をしないこと」です。

したがって損をしないためにも下手に手離すのではなく、利益が出るまで持ち続けることなのです。

株の投資では人はえてして体に汗をかかず楽して儲けるというイメージを抱きがちですが、それは間違っています。

株式投資とは思いっきり頭を使って汗をかいて、辛抱強く待って、その結果やっと儲かるチャンスがめぐってくるのです。

したがって株で儲けるには、「買いどき」のチャンスを見る目と、思いっきり頭を使うこと、それに待ち続ける忍耐なのです。

株式投資で利益を出している人たちのやり方は十人十色です。デイトレード、スイングトレード、バリュー投資など。いろいろな手法をやってみて自分に合った投資スタイルを見つける事が先決です。

株式投資に必要なのは企業研究と情報収集

有名な孫子の兵法の言葉に「彼を知り己を知れば百戦危うからず」という名言があります。

これは株式投資によく当てはまります。

株式投資にもっとも必要なのは相手を知ることです。

つまり投資しようという株を発行している企業のことをよく知ることです。

もしそうでなくその会社のことをろくに知らずに株を買うと、失敗することがあるのです。

したがって成功しようと思えばその会社について徹底的に知らなければならないのです。それを知るためにはいろいろな方法があります。

一般的なのは経営情報がふんだんに載っている「会社四季報」などの出版物を見ることです。

それに加えてインターネットや自分の足で市場を歩くなどしてその会社の商品情報などを調べることです。

その際は口コミ情報などを丁寧に見ていくといいでしょう。

新商品は何か、その売れ行きはどうか。次に開発を予定しているものは何か、などと丹念に見ていくことです。

今はインターネット全盛時代で、そういった情報が手軽に手に入るのも投資家にとっては非常にありがたいことです。

初心者のための投資オールガイドTOP > 株式投資で成功する方法