初心者のための投資オールガイドTOP > 外貨投資で成功するための秘訣

世界の大きな流れを読む事が成功の秘訣

このところ個人マネーによる投資の動きが活発になってきています。

安倍内閣が打ち出した数々の経済政策が効を奏し、株高、円安をはじめ「アベノミクス効果」と呼ばれる現象が投資のいろいろな場面にも現れてきているようです。

特に「外国為替証拠金取引(FX)」のこのところの伸びは目覚しく、2013年2月の取引では記録的な数字を達成してています。

さて、こうしたFX取引などの外貨投資で利益を上げるためにはどんなことが大切なんでしょうか。

大切なポイントはたくさんありますが、その中で最も大切なことは、”様々な国で起きている出来事を誰よりも早く知る”ことではないでしょうか。

例えばアメリカで「オバマ大統領」が2期目の就任をしましたが、こうしたことは外貨投資に大きな影響を与える要素になります。

外貨投資ではこうした海外の国々の動きの中から、どんなニュース知り、それからどういうヒントを得るかが大きなポイントになります。

経済は生き物ですから、外貨投資の場合には海外のニュースが次の動きに対するヒントを与えてくれるのです。

したがって、外貨投資で利益を出し続けていくためには海外のニュースから目が離せません。

FX投資はどの会社を選ぶかが成功への鍵

FXをやる上で最も重要なポイントは取引をする会社の信頼性と安全性を見抜くことです。

この市場はまだ成熟しているとは言えませんから、中には危険な会社もあり、経営破綻などで預けた資金が危険にさらされるケースもあるからです。

したがってFX会社を選ぶ際には「信託保全の有無」「上場の有無」「自己資金比率」などを調べ、取引するに値する会社であるかどうかを判断する必要があります。

次に大事なのは会社によって異なる取引条件の比較です。それには次の3点を比較検討する必要があります。

比較Point1:総コスト(手数料+スプレッド)

スワップを狙う中長期の取引ならレバレッジ(てこ)を低めにし、為替差益ねらいの短期取引なら逆にレバレッジを高めにして、取引に応じてレバレッジを選ぶ必要があります。

比較Point1:レバレッジ比較

スワップ金利はFXの収益源の両輪の片方ですから高いほうがいい。

比較ポPoint1:スワップ金利比較

スワップ金利はFX収益源の二本柱の片方ですから、もう一つの収益源である為替差益狙うのなら、レバレッジを高くし、短期的な取引売買を頻繁に行うでしょうが、スワップ金利狙いの取引ではレバレッジを低くして、ポジションはある程度放置するという中長期的な取引になります。

※用語解説

スワップとは?
スワップとは異なる通貨間で将来の金利と元本を交換する取引。
レバレッジとは?
てこの原理のことです。少ない力で大きな物体を動かすことができる原理から、少ない資金で大きな資金を動かすことができることを指します。

初心者のための投資オールガイドTOP > 外貨投資で成功するための秘訣